自転車同士の事故

交通事故といえば車のイメージが強いが、私は自転車での事故に巻き込まれたことがある。

通いなれた道をいつものように自転車で通っていた。

そしたら前から大きな犬を散歩していた自転車がいたのだ。

その犬がすごい顔で近づいてきた。

飼い主は勢いよく引っ張られるので自転車を操作するのが大変そうだった。

結局、自転車を操作することができずに、私の自転車にぶつかったのだ。

人間2人と犬1匹の事故。

私は転倒して右手を怪我した。

自転車で保険に入っている人は少ない。

私はその人に直接請求した。

金銭トラブルになることはなかったが、今でも思い出すと腹が立つ。

なぜあんな大きな犬の散歩に自転車を使ったのか。

もし相手が私ではなく、子供だったら怖い思いをしたはず。

実際に大人の私でも怖かった。

大型犬を散歩するなら徒歩でするべき。

犬が飛びつこうとしたら体で止めるべきだ。

私は自転車同士の事故だったが、車同士の事故であれば保険会社が入ってくる。

慰謝料の増額は下記サイトが参考になる。

交通事故・慰謝料増額のノウハウ